人気ブログランキング |

去年上牧の二十四節記で描いたスケッチをもとに描く。
オブジェのカエルの表情を少し変えてみる。
f0217392_18592137.jpg
     アルシュ300gr 38 x 28 cm

by beingoncloud9 | 2019-02-11 19:01 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

夜の雪景色をグリザイユで描く。マスキングは中央にある街灯の光と遠景の柵のみ。雪をかぶった木々はドライブラシで表現。家々の雪をかぶった屋根は塗り残して表現。描き終わった後に彩度を落としたブルーでグラデーションを意識してウォッシュ。

画題の写真は夜景であるがあまり濃い色でウォッシュすると背景が分かりづらくなるので夜明けか夕暮れの景色を想定する。

今回のように描いた後に上からグレージングする場合、先に塗った絵具が浮き上がらないようにするためのコツ。

①紙の選択。ウォーターフォード、アルシュ、ストラスモア等のコットン系を使  う。パルプ系は発色は良いぶん絵具の浸透が浅い。
②絵具は出来るだけステイン系を使う。(きめが細かいので紙によく浸透してち  にくい)
③自然乾燥で十分乾燥させてからグレージング。(ヘアードライヤで急速に乾燥  させると絵具が十分紙に浸透しないから注意)
④大きな刷毛で一気に塗る。何度もこすらない。(絵具は使う量の3~4倍の量  を作っておく。)
f0217392_13380862.jpg
    ウォーターフォード300gr F4  
    

by beingoncloud9 | 2019-02-09 13:40 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)