去年の夏に長男が結婚式を挙げた。
花嫁のベールを母親が下ろす。二人に天窓から光が降り注ぐ。
これから賛美歌が響く中を父親のエスコートでバージンロードを進むのだ。

礼拝堂の中は暗いので逆光の二人をどれだけ印象的に表現出来るかがこ絵の出来不出来が決まると思う。
試作は決して満足な出来ではないが試作を通して手順や色の調子などの様々の事が決まっていく。そして本番に向けて克服すべき課題が見えてくる。

f0217392_2202138.jpg

アルシュ 28x38㎝ 300gr 粗目
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by beingoncloud9 | 2017-02-12 22:04 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(2)