約2400年前のインド。80歳の釈尊はクシナーラのサーラの木が群生する森の沙羅双樹の下でアーナンダをはじめとする多くの弟子達に囲まれて静かに入滅されます。後にその森には涅槃堂が建立され今でも世界中から多くの巡礼者が絶えないということです。

冊子の白黒の切り抜き写真をもとに、静寂に包まれたサーラの森を想像力を精一杯使って描いてみました。

画題がインドであることを連想させるために牛車と子供を描きいれてみましたが果たして期待どおりに・・・
家の者はヤギみたいと・・・とほほっ。
f0217392_1785175.jpg

ホワイトワトソン F6 中目 190gr
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by beingoncloud9 | 2013-11-03 17:15 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)