久々にアップ

制作したトンボ玉は、大抵は空き瓶に放り込んでそのまま忘れてしまったり、人にあげたりしてほとんど見返すことがない。 過日幾つか引っ張り出して金具や紐を付けてみた。

意外にもそれなりに見栄えが良くなったのでアップしてみた。

f0217392_18121076.jpg

f0217392_18142622.jpg

f0217392_18152827.jpg

f0217392_18161236.jpg

f0217392_18163541.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-05-06 18:17 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)

秋雨の明日香村へ

秋雨の明日香村を散策する。

古寺や古墳群が散在するのどかな里山。おだやかな季節にスケッチをしに散策に出かけるには良いところだ。 

そこでは鹿は見ることはないが、敢えて風景の中に入れてみた。

f0217392_17552510.jpg

アルシュ 荒目 38 x 28cm

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-05-06 17:57 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

京都嵐山 オルゴール博物館を描く

去年の5月に家内と嵐山に行った。

渡月橋から北へ観光客の雑踏を抜けて進むとトロッコ列車の踏切の手前で嵐山のイメージとはほど遠い洋風の博物館が目に入る。

博物館に入ってまず驚いたのは料金表だ。カップル割引にラブ割引だって?? さすがにラブ割引は遠慮して館内に入る。

展示されてあるオルゴールやオートマタ(からくり人形)は年代物で本当に素晴らしい。自分のオルゴールのイメージがガラリと変わってしまった。

世界的に有名なオルゴールのメーカー、リュージュ社の創業者であるギド・リュージュ氏(故人)が生前当館へ寄贈して下さった彼のコレクションなのだそうだ。

全てが今でも美しいメロディーを奏でる。そのひとつひとつを慈しむように動かしながら語る館長さんのお話に熱がこもる。 

オルゴール文化を育んだ良き時代や人々の精神が時代のながれと共に忘れられつつあることへの憂いを述べる館長さんが印象に残る。

f0217392_10484767.jpg
アルシュ 粗目 38 x 28 cm

f0217392_113126.png


f0217392_1134935.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-04-24 10:50 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

赤坂教室での習作

今回の教室での課題は海面の描写。水の描写は素人にとって厄介な課題のひとつだ。

水を表現するには水面上の映り込みだが、これを手を抜いて描くとそれらしく見えないし手を入れすぎると得体の知れない生物のようになる。

投稿した作品は自宅で再度描いたものだが、やっぱりやってしまった・・・

f0217392_10125329.jpg


画題は三浦半島にある油壺という所でリアス式海岸のため入り江が深く、外海が荒れても
そこは油面のように波立たないというところからそのような地名がついたそうな。

ランプライト F6 粗目
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-04-11 10:17 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

橘寺から雨の里山を望む (明日香村にて)

10数年ぶりに明日香村を訪れた。その日はあいにく雨であったがそれはそれで雨ならではの雰囲気を楽しめる。

水を含んだ草木や土の色はちょうど塗りたての絵の具のように色が鮮やかに見える。

雨雲を通って地上に降り注ぐやわらかい光は風景をソフトに見せる。

雨水の音だけが聞こえる静寂・・・そのような情景を描きたくて筆を取った。

f0217392_10222232.jpg
           
ランプライト F6             
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
     
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-04-04 21:54 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

ならざき大阪水彩講座

ならざき大阪水彩講座での課題を仕上げた。レンブラントのペイニーズグレーを混色して渋い色を作るというテーマ。今まで黒色系を混色すると色が濁るから避けることと教わってきたのでちょっと意外だったが、実際に混色してみるとなかなか良い色あいが作れる。 カドミウムイエローディープ(だったように思う)とペイニーズグレーで作る渋い緑は僕のお気に入りのひとつに。

f0217392_21581729.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-02-11 22:00 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

ちいさな家族(個展出品作品)

去年の秋分の日に隣家の裏庭から拾ってきた子猫。当時は230grの乳飲み子で、家内と長女が哺乳瓶でミルク(猫用ってあるんだ~)を飲ませた。最初は上手くいかなかったがすぐに上手に飲めるようになった。今はもう2.8㎏のお嬢さん猫。もうすぐ避妊手術の年頃なのに未だに寝る前に人の指を吸って寝る癖が抜けない。 絵に描いたのはまだ子猫のあどけなさが抜けない頃。子猫らしく表現するポイントは頭の大きさと胴の割合、目、口と鼻の位置関係に思える。

ウェットオンウェットでふぁっとした感じを表現してみた。
この絵は京都の動物病院に飾ってもらうことになった。早くも嫁入りといったところだ。

f0217392_21584632.jpg

     アルシュ 300gr 粗目 28x38㎝

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-02-07 22:02 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

水彩4人展無事終了

1月28日から2月2日までの6日間の水彩画の個展が終わった。

400余人の絵仲間や知人、友人などに来ていただいた。 たくさんの人達と話をした。いつもの1年分を話した感じがする。絵の先生方にも温かいご声援をいただいた。
絵を始めてたくさんの仲間が出来、たくさんの人たちに支えられていることを実感できた。

さらに嬉しいのは自分たちの絵を認めていただいて買ってもらったことは4人にとって大きな自信を得たように思う。 これに慢心せずにこれからも謙虚に絵の描いて自分を磨いていこうと思う。
f0217392_17585942.jpg


f0217392_17592286.jpg


f0217392_17595075.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-02-07 18:00 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

トンボ玉にも衣装

いただいたチョコレートの化粧箱にトンボ玉を並べてみたら

おおっ、いいね~。

馬子にも衣装ってやつかな。

f0217392_17324574.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-02-07 17:33 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)

絵画講座課題の再制作

昨年末に受けた赤坂孝史講師教室の課題を再制作した。
この課題のテーマは明暗をしっかりと捉えて表現するということだった。(ように思う。)
それを頭に入れて課題写真を見て自己流で描く。講師の見本を見て描くとどうしても作者の筆致を写そうすることに集中して本来の目的がおろそかになるからだ。
今年はこの習作からスタート。
f0217392_18594636.jpg

アルシュ300gr 粗目 28x38 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-01-23 19:02 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30