流水糸文様

本来細い糸になるのが予想より太くなってしまい、どちらかと言うとそうめん流しになったかな~。
f0217392_11133470.jpg

f0217392_11142210.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-11-09 11:15 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)

毬栗(野村教室習作)毬栗

習作(いが栗)野村教室

毬(いが)を描けるか挑戦。マスキング液を使う手もあったが過日受講した野村教室で習ったように毬を意識しながら毬の隙間の三角形なり多角形を塗っていく。
着彩は野村重存先生の3原色で。 初めは色を作るのに手間取ったが、仕上がりに近づく頃にはかなり慣れる。
「桃栗3年・・・」気長にやる覚悟で始めるがすごく面倒で途中でめげそうに、
でも何とか恰好よく出来たかな。 プレバト先生、「才能あり!」いただけますでしょうか?
f0217392_198654.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

ラングトン300g F4 粗目

[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-11-08 19:09 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

大木

大木には命の息吹というか大きな生命力を感じられずにはおれない。
日本では古代より大木には神が降臨される神聖な所と考えられ注連縄を張り祀られるのは、誰もが大木を前にしてその生命力に圧倒されるからだろう。
私市の植物園で出会った大木を描く。 木々を通して地面に降りた光が反射してその大木を下から照らし大木をさらに神秘的に魅せる。
f0217392_903898.jpg

ランプライトF6 粗目
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-10-21 09:02 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

にしむら珈琲店(北野坂)

9月末に神戸の北野坂にある村上 豊氏の水彩画個展に長女と行く。個展初日の朝とあって来観者もまだ少なく、村上氏ご本人に個々の作品についてたっぷりとお話を聞かせていただける幸運に恵まれた。会場を後にする頃には作品はもとより、ご本人の人柄にすっかり魅了されて長女共々村上豊ファンに。

会場を出て、少し早めの昼食をとろうと見廻すと蔦で覆われたレンガ造りの古い洒落た建物が目に留まる。階段状のアプローチと古風な木製の玄関扉が高級感を漂わせて「一見客お断り」の威圧感があったが、好奇心に駆られて思い切って扉を開ける。 ウェイトレスに案内されて木製の階段を上がる。部屋の中はアンティークな調度品や照明でまとめられていてとても落ち着いた雰囲気だ。窓際のテーブルにつく。蔦の絡まった窓から眺める景色もどこかエキゾチックに見える。長女と顔を見合せて「いいね」と頷き合う。

ランチをオーダー。ランチといえどもメインディッシュは3通りの料理から選び、前菜から始まってデザート最後にお茶で終わる本格的なミニフルコース。料理とそれらをのせてくる上品な食器を楽しむ。 その日は魅力的な水彩画と洒落たレストランに料理でとても満足のいく時を過ごした。
f0217392_1702962.jpg

ヴィフアール F4 粗目
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-10-16 17:01 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

最近の作品

f0217392_13534843.jpg

f0217392_1355255.jpg

f0217392_13565268.jpg

f0217392_13573718.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-10-03 13:59 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)

陽のあたる坂道

明暗の表現の練習で描く。

現場は陽射しが強くもっと明暗の差があった。
樹木を描き込むのに注意がいってしまい、筆を入れ過ぎたことと、本来の目的の明暗の表現が不十分になる。

マスキングを使ったグリザイル法は未だ習得出来ておらず、今後の課題を多く残す習作になった。

f0217392_2235868.jpg


ヴィフアール 粗目300gr F4

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-09-19 22:06 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(2)

水彩画プロが持ち、自分が持っていないものって何か?



素人の自分が気にも留めないような道端の草花や石ころにさえ「美」を見出せる繊細な心の目。その「美」に対する感動を紙の上に再現なり創作出来るすぐれた技量。
どちらも努力だけで得られるのだろうか?

習作:京都美山の風景
油性ミリペンでデッサンした後、塗り絵的に着彩してみた。

f0217392_174625100.jpg

ヴィフアール F4 300gr 粗目

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-09-04 17:50 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

花文様玉


玉の上に点を打つ作業は簡単なようだが、点を等間隔に並べたり、点で形を作ったりするとなるとたちまち難しくなる。
でも色の組み合わせや、花の重ね具合などいろいろ考えながら作業をするのが楽しい。
思うような玉が出来上がった時はさらに楽しい。

f0217392_1018918.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-08-17 10:18 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)

赤坂孝史水彩画講座 習作 7.29.2016.


今回の講座の課題も光と影を捉えて表現すること。

自分がイメージしたように絵具を紙に置いていくなんていうことはまだまだ至難の業である。 それが出来るようになれば透明水彩画本来の美しさを持った作品を創れるのに。

ネガティブペイントが苦手なので、マスキングを使って描いてみた。
f0217392_15254773.jpg

ランプライト F6 粗目

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-08-14 15:29 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

瑞炎文様

f0217392_21532634.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

# by beingoncloud9 | 2016-07-19 21:54 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31