<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


伊根舟屋 再び

丹後半島の伊根町はいつか絵の道具を持って泊りがけで訪れたい所だ。

舟屋の住人が高齢化して家を維持出来なくなり、年々無人の舟屋が増えていると聞いた。
人が住まない家はすぐに朽ち果てる。

そのような昔の良き遺産を残す村が全国にたくさん在り、そのようなことになっているのはとても残念だ。

もう20年もしないうちに身近に里山が無くなり、画題を求めて海外にまで出かけなければならなくなるのではないだろうか・・・。

今回もどこかのホームページの写真を拝借してそれを参考に描いてみた。たぶんプロの写真家が撮った写真なので構図は抜群に良い。 暗い舟屋の中から見た外の海や遠景が明るく輝いていてとても印象的だ。 それを絵で表現することにトライしてみた。


f0217392_1651345.jpg

ウォーターフォード F6 300gr 粗目


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2015-03-29 16:56 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

絵の具

先日のH氏の水彩画講座で紹介してもらった絵具。

透明感のあるブルーが印象的。 

絵の具には特にこだわらない方なので、その時は気にならなかったけど、だんだんあの透明感が気になりだしてついにネットで検索。 オーダーしちゃいました。

今日届いた。 まっちブライトカラー12色セット 送料税込みで 1,730円。
1本あたり 144円。 1チューブ12ml なので価格的には国産の他メーカーものと大差なし。
f0217392_2021793.jpg


粒子が1ミクロンの透明水彩絵の具。 有害物質を全く使っていない環境エコ絵の具だそうな。
それぞれの色の名前が、そらいろ、きいろ、おうどいろとひらかなで書かれてある。それぞれのチューブのラベルには自分の名前を書けるようになってある。 うん?小学生用なん?

装丁が素朴で手作り感いっぱい。確かホルベインでも手作りだったなぁ。

この長野県から送られてきたローカルぽい絵の具。使ってみるのが楽しみだ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2015-03-18 20:37 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

花文様玉

たかが点打ち、されど点打ち。
単純な点打ちだけど、プロ作家のそれのように極めると素晴らしい玉が出来る。
なかなか思うように花が作れない・・・数をこなすことと、創意工夫の積み重ねが極める唯一の道。

不細工やけど可愛いのが出来た。
f0217392_2131227.jpg

f0217392_21323836.jpg

f0217392_21331486.jpg

f0217392_21334646.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2015-03-12 21:35 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)

ぶっかけ画法でびっくり

今月の初めに新たな水彩画講座に参加した。

その時に教えてもらった画法がとてもユニークでおもしろい。
絵皿に溶いた数種類の絵具を紙の上に垂らして紙の上で転がす。
卵のぶっかけご飯のごとく絵具をぶっかけるのは初めてでびっくりしたぁ~
「ぶっかけ画法」と命名。なかなか良い名前を付けたなと自画自賛。
絵具任せの水任せで混色や濃淡が出来きる。慣れると自分でコントロールが出来ておもしろい効果が得られそう。 

講座の最後に講師が参加者ひとりひとりの作品に手を加えて下さり、見ていてとても参考になった。
使用した色も三色のみ。配合や濃淡の組み合わせで多色を使った時と同じぐらいいろいろな表現ができることを習った。 

講師に添削してもらった習作とは別に家で再度描いてみた。

f0217392_19202253.jpg


アルシュ 半切り 300gr 粗目

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2015-03-07 19:23 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31