<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


京都美山かやぶきの里へ

5月20日に画題を求めて丹南は美山のかやぶきの里へ行ってきました。

ちょうどその日は防火訓練で村全体の一斉放水があり、年2回しか行わないこともあって大勢の観光客やプロ・アマのカメラマン達でその村につける「のどかな」という形容詞が吹っ飛ぶぐらいごったかえしていました。 

5分かそこらの放水が終わると潮が引くように大勢の人がいなくなり、本来の静けさが戻ったかやぶきの里をたっぷりと歩きまわることが出来ました。

ここも高齢化の波に曝されており、年々田んぼが田植えもされずに野原になったままの所が増えているとのこと。 かつては家々の庭にはいろいろと花が植えられていたのが、今ではほとんどの家の庭は手入れもされずに雑草が伸び放題。 里山がだんだんと消えていくのかなとちょっと寂しい。

でも都会人の私にとってはそこはまだまだ魅力的な風景が残っており、今秋に出展する作品の画題の宝庫で、腰痛を忘れるくらい夢中で歩き廻りました。 

出展作品の画題候補の風景のひとつをさっそく試作用に描いてみました。 描くことによっていろいろと問題点や創作案が浮かび上がってきます。

f0217392_211166.jpg


ヴィフアール F4 荒目
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2014-05-31 21:14 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

習作(雪と家)

某HPのダウンロードフリー写真集の中から選んだ写真を見て描く。建物のある風景はパースの練習になる。以前に比べると写真に囚われずに自分なりにデフォルメや省略が出来るようになったと思う。

f0217392_156388.jpg

ラングトン F4 300gr ブロック

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2014-05-18 13:04 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

泡玉

小さな泡をトンボ玉に閉じ込めた泡玉。 これからの季節にぴったりの涼しげな玉です。

この作り方は至って簡単。 重曹をほんのひとつまみ熱々のガラス玉に練り込むだけ。重曹が気化してガラスの中で泡になります。 泡が収まり小さい泡だけになったころを見計らって、さらに融けたクリヤーガラスをのせて泡を封じこめます。

うっかり重曹を1kgも買ってしまった~。 1ヶの泡玉を作るのに約0.1gr 使うとして1万個の泡玉を作れる量・・・(^_^;)  ということでこの重曹を使ってせっせとあちこち磨くことにします。

f0217392_2295765.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2014-05-17 22:11 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31