<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ならざき大阪水彩画講座講習会習作

7月11日晴れ、新大阪駅近くの青少年センターにて催された講習会に参加してみた。 いつもながら5時間ぶっ通しはきつい。 みんな自分の年齢とそんなに変わらないのにおばちゃんたちは自分よりはるかに元気だ。日本の男女の平均寿命の差を実感する。
 
今回の講習会ではならざき講師の待望のギャグはバージョンが少し古くて期待はずれ。これは次回にバージョンアップを期待するということで・・・。 

さて今回はいつもながら講師の筆さばきや筆致には感心させられる。 今回はいろいろと収穫があって嬉しい。 まず、講師の言葉・・・「塗り繋ぐ」・・・べたーっと単一に塗るのではなくて同色であっても微妙に色のトーンや色相を変化させながら幾つかに塗りつないで行く。そうすると隣どおしの色が混ざり合ってなかなかおもしろい効果が得られる。自分でも知らず知らずやっていることだが改めて教えてもらうと、しっかりと頭の中に整理されて、以後自分の技量の一部となって意識して使えるようになる。

画題としてしばしば写真を使用するが、自分たちのような初心者はとにかく写真のとおりに描こうとしてドツボにはまる。 写真はあくまで材料だよとどれだけ教えられてもわかってないんだよな・・・。 で二つ目の講師の言葉・・・「観る者に連想させる」・・・写真から得られた様々な画題材料を自分なりにデフォルメや簡素化をして
観る者が連想させるように仕組む。 それにしてもそこまでデフォルメするんですかぁーと言いたいくらい徹底的に自由放漫にやりますねー。 でもそれが出来るのは現地に実際に行ってそこの雰囲気や色や空気や音などをしっかりと体験しておかんといかん。こういうことやねんねー自分の絵を描くということは。

なんか今回の講座で一皮むけた感じ。
f0217392_22184736.jpg

アルシュ荒目300gr F4
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2013-07-20 21:20 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

模写2(赤坂孝史氏作品を模写)

赤坂さんーもう馴れなれしく「さん」付けで呼ばせていただいてます(^^ゞーの作品の模写2作目。

雨に濡れた歩道に映る紫陽花や植え込みが美しく、赤い傘をさした少女が印象的です。赤坂さんの水の表現の仕方がとても気に入ってます。 原画がしっかりしたパースなのでデッサンの模写の段階で魅力的な作品になるような期待感。

さてさて着彩となると原作者のそれとはほど遠く、いつもの悪い癖が・・・ちまちました筆使いで重ね塗り。そもそも模写の目的は原作者の筆使いを会得することにあったのに、「失敗」するのが怖くて筆運びが自分流になってしまったのが原因やな・・・

何とか帳尻を合わせて仕上げたこてこて模写。 さて今回の模写の収穫は? 筆のタッチを残す大胆さの中に水たまりに出来た水輪や、光のハイライトをていねいに入れてあるのを発見。赤坂さんって大雑把な性格やと思ってましたが、けっこう繊細やんかと・・・画家さんはやっぱりそうやないとあかんと確信。

追伸:
今日絵画教室で建築関係の仕事をしている仲間にこの模写を見せて「これ赤坂孝史っていう人云々」と言ったら、「えっあの建築パースで有名な赤坂さん!?、絵も描きはるん?」業界では有名な先生やったんですね。
f0217392_15411729.jpg

ホワイトワトソン F6 190gr
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2013-07-07 15:46 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

中空玉その2

中空玉のペンダント。6月の初めにトライして何度も失敗を繰り返してようやくそれらしい物が作れるようになった。
 
中空にすると肉厚部分に光が走るのでワイングラスのように美しく反射する。

玉の中の空気圧を外気と同じにするために、玉の上部には1ミリ径ぐらいの小さな穴をあけてある。そこからアロマオイルなどを少し入れると、香りがするペンダントになる。誰のアイデアか知らないが(多分女性だろう)とてもユニークでおもしろい。 

少しの衝撃や振動であとでひっそりと割れる玉があるのは、内部の熱歪を十分除去出来ていないのだと思う。

f0217392_17354416.jpg

f0217392_17361826.jpg

f0217392_17385861.jpg

f0217392_17392129.jpg

f0217392_17393644.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2013-07-02 17:40 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31