<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


模写2

私が大好きな水彩画作家のひとりが赤坂孝史氏です。この秋に京都の個展で生の作品を目の当たりにして改めて素晴らしい作品に魅了されてしまいました。 勢いのある大胆な筆致にもかかわらず、そこに描かれてある風景の状況や雰囲気が臨場感を持って感じられます。 

いつか自分もこの方のような画風を会得したいと思っていたので、気に入っている作品を模写してみました。 模写をすることで作品の制作者の技法や工夫が分かると教わったので・・・。

模写をしながら独断と偏見で気づいたこと。

その1) 陸と水の境、つまり岸辺のラインが紙全体の下部から3分の1のところにドンピシャと設定してあり、その結果構図に安定感がある。(これって教室で習ったことの受け売りやけど。ホンマにそのとおりやなぁー)

その2) 赤坂さんはデッサンに時間をかけず、おおまかなラインだけ描いていきなり筆で着彩を始めるとおっしゃっていたが、絵がちゃんと消失点があってしっかりと透視法で描かれてあるぞー。それは当たり前のことなんだけど、頭の中だけでそれを意識しながら着彩していくなんて離れ業は自分には絶対無理な話。(きっとパースのお仕事で体に遠近法が染みついているんやろうな。)

その3) 大胆な筆致とはいうものの、細かいパーツにまで気を使って丁寧に描かれてある。
(神は細部に宿り給う。と有名な先生が言っていたっけ。)またそのパーツに赤や青などの鮮明な色を着彩することで、樹木や水面の単調になりがちな色彩にインパクトを与えている。(これも受け売り。でも実感。)

f0217392_18361920.jpg

(赤坂孝史氏の作品を模写)
コットマン F6 荒目


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2012-12-24 18:37 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(3)

秋の学園通り

近所の高校前の通りです。街路樹が秋になると紅葉して美しく、いつか描いてみたいと思っていました。
f0217392_17354662.jpg

コットマン F6 荒目
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2012-12-15 17:37 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

ひだ文様とんぼ玉

久々の投稿です。 
f0217392_2381854.jpg
f0217392_2383687.jpg
f0217392_2384788.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

インサイドアウトマーブル
f0217392_2313255.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2012-12-14 23:10 | トンボ玉 | Trackback | Comments(0)
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31