<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ラ・フランス(色鉛筆画の試み)

色鉛筆(水性)画に再度挑戦。 今回は前から描きたいと思っていたラ・フランスという西洋梨。 色といい形といい描く者の制作意欲をそそるモチーフだ。 用紙はマルマン F4 の習作用。 制作時間はおよそ3時間と少し。 描いていて気付いたのだが、色鉛筆でモチーフの緑系の色を表現する場合、単に緑色とトーンを落とすための茶色または青色だけで片付けるとつまらない仕上げになる。 そこに黄色、赤、時にはこんな色と思う色も重ねていくうちに vivid な緑が得られる。 むむむっ・・・色鉛筆もばかにならんぞー。奥が深い。
水彩は紙の上で絵の具どうしが華麗なパフォーマンスを勝手にやってくれるので、時には思わぬいい効果を得ることもある。 しかし色鉛筆は描き手の鉛筆さばきのみで良し悪しが決まるように思う。 色鉛筆は大した準備もせずに気軽に始められるが、単位面積当たりの制作労力がかかり過ぎて大きな作品は出来ないだろう。
f0217392_1642152.jpg

[PR]

by beingoncloud9 | 2010-10-31 16:42 | その他 | Trackback | Comments(0)

額装の試み

昨年の秋に描いた習作の額装を試みた。 
個人的な感想としては額装すると作品が割増して見えるように思う。
額は大衣。 通販で2400円で購入。 額縁の色はマホガニという赤っぽい仕上げだが、偶然に作品に使っている色の一部と同系色。 その為なのか作品が引き締まって見える。
後で聞いた話では額縁やマットの色は作品に使っている色と同系色から選らぶことが多いようだ。
f0217392_2081776.jpg

[PR]

by beingoncloud9 | 2010-10-23 20:10 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

静物(色鉛筆画)

過日、水性色鉛筆24色を買った。 フランスの CONTE社製で値段も2400円前後だったように思う。 水彩画の仕上げの際の部分的な手直し用として求めたものだ。  色鉛筆でどれくらいの程度のものが描けるか果物の静物画を試しに描いてみた。 
結構繊細なタッチで描くことが出来る。 中央のトマトはデッサンの段階で形を整えなかったために着彩したらリンゴぽく見えてしまった。 トマトのつるっとした感じを表現するために白色を全体にかけた。
f0217392_19405388.jpg

クレスタ F4 中目
[PR]

by beingoncloud9 | 2010-10-17 19:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

さつまいもの葉

買い求めたさつまいもに芽が吹いているのを見つけたので、一部切り取って水を張った皿につけておくと1週間ほどでりっぱなモチーフになった。 個々の葉っぱの様がおもしろくて期待して描いてみたが、うーむ・・・なんか単純。 彩色や構図をもっと工夫した方が良かったかなぁ?
f0217392_18593329.jpg

[PR]

by beingoncloud9 | 2010-10-11 19:00 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

ランプと果物

テーブルに透明アクリル板を置いてモチーフの反射像が出来るようにして描いてみた。 反射像を描いている時はそれが浮き出て見えて気になったが、テーブルの青緑を薄くさっと塗り重ねると像がテーブルに馴染んで自然に見えた(?)
ランプの金属光沢の表現はえらく苦労したわりには思うような結果を得られず・・・う~ん、修行が足らん!
唯一「これいけるなっ」と思ったことはバック。 クリムソンとバイオレットの半混色を wet on wet で。 絵を逆さまにしてテーブルの際から濃い色を流した。 この混色のバックのおかげで作品がぐっと引きしまったように思う。
f0217392_20471089.jpg

合評で「バックのバイオレットが強すぎて、そちらの方ばかりに目が行くよ。 あくまで背景はモチーフを引き立てる脇役だ。」 と先生からご指摘をいただく。 むむっ・・・ そう言われれば・・・でも気に入ってたんやけどなぁ。
[PR]

by beingoncloud9 | 2010-10-10 16:46 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(0)

お絵かきソフトで描いた過去の習作

以下の5点は10年前の作品だが、これは水彩画ではない。 この当時にお絵かきソフトなるものに出会って、その手軽さとその名前にふさわしくない素晴らしい機能に感動してしばらくはまってしまった時に描いたデジタル画だ。
何枚か描いているうちに何か物足りなくなって描くのをやめてしまったが、10年も経った今あらためて見直してみてあの時に感じた新鮮な感動がよみがえった。 使用したソフトは Hyper-Paint というフリーソフト。 
南海の港の夜明け (Hyper-Paint デジタル画)
f0217392_22223821.jpg


月面 (Hyper-Paint デジタル画)
f0217392_22233391.jpg


シドニーオリンピック柔道 (Hyper-Paint デジタル画)
f0217392_22242380.jpg


2000年のシドニーオリンピックでの柔道 篠原選手の1本勝ちと誰もが思ったがなんと審判の判定は・・・篠原選手のあの無念の顔は忘れられない。
ヨットセーリング (Hyper-Paint デジタル画)
f0217392_22245024.jpg


飛騨高山夕暮れ (Hyper-Paint デジタル画)
f0217392_22252054.jpg

[PR]

by beingoncloud9 | 2010-10-08 22:27 | その他 | Trackback | Comments(0)
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30