バージンロードへ(出展試作品)

去年の夏に長男が結婚式を挙げた。
花嫁のベールを母親が下ろす。二人に天窓から光が降り注ぐ。
これから賛美歌が響く中を父親のエスコートでバージンロードを進むのだ。

礼拝堂の中は暗いので逆光の二人をどれだけ印象的に表現出来るかがこ絵の出来不出来が決まると思う。
試作は決して満足な出来ではないが試作を通して手順や色の調子などの様々の事が決まっていく。そして本番に向けて克服すべき課題が見えてくる。

f0217392_2202138.jpg

アルシュ 28x38㎝ 300gr 粗目
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]

by beingoncloud9 | 2017-02-12 22:04 | 透明水彩画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasuisai.exblog.jp/tb/27553219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆりりん at 2017-02-16 15:47 x
yasuさん、ご長男さまのご結婚おめでとうございました!光に包まれた花嫁さんとお母様がとても素敵で印象的…yasuさん始めご家族の感動が伝わってくる作品ですね(*^^*)静かで美しいです。これって…試作?なのですか。試作を重ねて作品に仕上げていかれるなんてスゴイですね。私なんて、いつも行き当たりバッタリで描いてます(^◇^;)そんなのだから、毎回同じ事で悩んでしまうんでしょうね…ところで…私ん家も去年の秋、息子が結婚したので、yasuさんの作品を拝見してその時の感激が蘇ってきました。私もその感動を、とうにかして描きたいって思っているのですが…なかなか難しくって諦め気味だったので、とても勉強になりました(*^o^*)遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします(^-^)
Commented by beingoncloud9 at 2017-02-16 23:00
ゆりりんさん、コメントありがとうございます。

この試作は他の絵を描いた紙の裏に描いたんですよ。だから失敗してもいいやという気ですごく肩の力が抜けて描くことが出来ました。(これは絵仲間に教えてもらったんです(^^♪)

ゆりりんさんの息子さんも去年ご結婚されたのですね。
自分の式の時よりも感動して、新婦が両親に感謝の手紙を読み上げた時は目頭が熱くなってしまって・・・年をとったよなぁ~。
風景でも静物でも、自分がその場にいて感動したり心を揺さぶられると「描きたい!」って衝動に駆られますね。
ゆりりんさん、ご子息の結婚式の絵を描いたらぜひ拝見させて下さいね。すっごく楽しみにしてます。

こちらこそ、これからも末永くお付き合いのほどお願い致します。
合同作品展などいろいろなイベントでお会いするのを楽しみにしてます。


今年から青江画塾に入塾しました。 「塾」というだけに教室内に緊張感が漂ってますね。
line

自作の水彩画ととんぼ玉を少しずつ載せていきます。


by Yasu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31